文字サイズ 標準拡大

ホウネット通信

暮らしと法律を結ぶホウネット第14回総会、記念講演のご案内

2017年4月26日

暮らしと法律を結ぶホウネット第14回総会、記念講演のご案内

「電通過労死事件から考える~人間らしく働くために」

 「暮らしと法律を結ぶホウネット」は第14回総会を下記のとおり開催します。
 総会の記念講演では、過労死問題に長年取り組んでこられ、最近では2015年に過労自死した電通社員の労災認定事件で遺族代理人を務めた弁護士の川人博さんをお迎えして記念講演を行います。
 安倍政権は「働き方改革」と称して、あたかも労働者の働き方の改革をするかのように装っていますが、改革すべきは企業の「働かせ方」であって、その意味で、過労死水準の長時間労働を認めるような「規制」案では何ら改革の名に値しないことは明らかです。
 遺族であるお母さんの「命より大切な仕事はありません」という言葉を重く受け止め、電通での痛ましい事件に焦点を当てながら、企業による人命無視の働かせ方をやめさせるために私たちは何をするべきかを、みなさんと一緒に考えたいと思います。

と き  2017年5月27日(土)
      13:30-14:30 総会議事
      14:45-16:45 記念講演 弁護士川人博さん
ところ  今池ガスビル 7階 ダイアモンドルーム
      名古屋市営地下鉄 東山線・桜通線
      「今池」駅10番出口直結
参加費  記念講演500円(費用をいただくのは記念講演のみです)
どなたでもご参加いただけます

【講師の紹介】
<川人博(かわひと・ひろし)さん>
弁護士。川人法律事務所所長。
1988年から「過労死110番」の活動に参加し、現在、過労死弁護団全国連絡会議幹事長。
厚生労働省・過労死等防止対策推進協議会委員、過労死等防止対策推進全国センター共同代表幹事なども務める。

【主催者・お問い合わせ先】
<暮らしと法律を結ぶホウネット>
事務局:弁護士法人名古屋北法律事務所「きた事務所」内
電話052-910-7721 E-mail info@kita-houritsu.com

—–
2017/4/26
ホウネット事務局より

名古屋北法律事務所きた事務所(名古屋市北区平安2丁目1-10第5水光ビル3階 TEL052-910-7721)
名古屋北法律事務所ちくさ事務所(名古屋市千種区池下1丁目6-20チサンマンション池下306 TEL052-763-6247)

このページの先頭へ